こころペットクリニック − 堺市、アリオ鳳内の動物病院

診察案内

一般診療

 

当院では犬・猫を中心とした診療を行っております。
その他動物についてはお問い合わせください。

動物たちは言葉が話せません。

私たち人間のようにここが痛い、こういう風に苦しいと訴えることができませんので、少しでもいつもと様子が違うと感じられたら、当院までお気軽にご相談ください。

予防接種

 

感染・発症してしまうと治療が困難となってしまう伝染病から大切なワンちゃんネコちゃんを守るためには定期的な予防接種が必要となります。

混合ワクチンは子犬・子猫なら2〜3回接種し、その後は1年に1回の定期的な接種が必要となります。またワンちゃんでは狂犬病ワクチンの1年に1回の接種が義務付けられておりますので忘れずに予防接種を行ってください。

フィラリア予防

 

フィラリアとは蚊が媒介する寄生虫のことをいいます。

フィラリアが感染してしまうと心臓や心臓の近くの血管の中でフィラリアの成虫 (そうめんの様な細長〜い虫) が増え、治療が困難になり、死に至ってしまうことが多いです。

近年ではフィラリアが寄生しているワンちゃんは減少しておりますが、それは皆様がしっかりと予防されているからであって、決して予防しなくても大丈夫だということはありません。

当院では飲み薬・スポット剤・注射薬による予防から選択していただくことができます。
また春のフィラリア予防を開始する際には血液検査が必要となります。

避妊・去勢手術

 

妊娠させて子供を産ませるつもりのない飼い主様には、避妊・去勢手術を勧めております。

予期せぬ交配により生まれた子犬・子猫が現在でも捨てられ、保健所に・・・といったことが起きているのが現実です。そういったことを未然に防ぐ目的で避妊・去勢手術は必要であるとなります。

また繁殖防止だけではなく手術を行うことで、男の子・女の子特有の病気の発生を防ぐことができます。特に女の子では避妊手術を実施することで、腫瘍発生率No.1である乳腺腫瘍の発生率を低くするということが知られています。

手術は概ね約6ヵ月頃から可能となり全身麻酔をかける為、術前検査を行い、手術中には動物の状態を詳細にモニターしながら手術を行います。

避妊・去勢手術を考えておられる飼い主様、悩まれている飼い主様は当院まで一度ご相談ください。

ペットドック (定期健康診断)

 

私たち人間も自覚症状なく人間ドックで異常が見つかり、再検査・治療を開始するということは一般的となっています。

症状が出てからでは治療を行っても難しい病気はたくさんありますので、ワンちゃんネコちゃんにとっても、早期発見が大変重要になります。

いつまでも楽しい生活を送るために定期健康診断は大切ですので、1年に1回は定期検診を受けさせてあげることが推奨されます。

定期健康診断には、一般的な身体検査をはじめ尿検査・血液検査・レントゲン検査・エコー検査が含まれます。またワンちゃんネコちゃんの年齢などによっては追加の検査が推奨されるケースもありますので、一度当院までご相談ください。